• 製品
  • ソリューション

    LianTronicsは、LEDビジョンと3D放送コンテンツのカスタマイズを含んだワンスト ップのプロな裸眼3D LEDディスプレイソリューションを提供する。長年の豊かなLEDビジョン経験によって、LianTronicsは特許のシームレス曲面ディスプレイ技術を開発して、裸眼3Dの届けに完璧なたんたいを提供したと同時に、3Dコンテンツ製作のプロチームも作った。今迄、LianTronicsは11箇所以上の都市で、総面積が8000平米超えの裸眼3Dプロジェクトを設置した。

    裸眼3D LEDビジョン

    LianTronicsデジタルサイネージディスプレイソリューションは、手頃な価格で細かく細工された広告LEDディスプレイを採用し、屋内と屋外の両方の設定で通りすがりの人にコンテンツを紹介します。 鮮明で明るい画像を使用するによりコンテンツが最大限に強調することができます。

    デジタルメディア

    LEDディスプレイが没入型ダイナミック背景の作りに応用されて、LEDバーチャ ルスタジオはハイスペックのLEDビジョンとカメラ追跡システム、リアルタイムレンダリング技術等で組み込まれて、モーションキャプチャーとAR & VRなどの先進技術を利用して、クロマキーや高価なポスト・プロダクションなしでバーチャル・プロダクションができる。

    LEDバーチャルスタジオ

    LianTronicsの専用放送スタジオソリューションは、コンテンツプレゼンテーションキャリアとして高解像度LEDウォールを採用し、仮想と現実の組み合わせ、仮想埋め込み、大画面パッケージング、オンラインパッケージング、コンバージェンスメディアアクセス、ストリーミングメディアニュースフィード、データ視覚化などを1つに統合します。 雰囲気の生成、情報の多様化、TVホスト/ニュースアンカーとインタビュイー/オンザスポットレポーター間のコミュニケーションの強化、および視聴者との対話における次のレベルの改善を達成しました。これにより、情報の双方向性が大幅に向上します。 選択性、視聴者に強い視覚的影響を与え、プログラムのプレゼンテーションに革命的な変革をもたらします。

    放送スタジオ

    会議表示装置は作業効率に重要であり、60%以上の感知情報を収集するので。LianTronics専門会議室によると、解決策は最先端の高清技術に基づいて、流暢な「転送-実行-フィードバック」の指揮プロセスを提供し、効率的な会議を助力する。

    会議室

    LianTronicsが長い間試練されてきたコントロール室は、解決策セットの通信、指揮、制御、およびメッセージを一体に表示し、動的、応答性、正確に異なるチャネルからの総合情報を提示して、緊急状況と重大事件に対応するために迅速に決定することができる。

    コントロール室

    LianTronicsの高解像度データセンター可視化プラットフォームは、インテリジェントシティ、インテリジェント交通、インテリジェントエネルギー、インテリジェントセキュリティ、各業界データセンターに広く応用されており、各種データの集約、総合分析、ダイナミックモニタリング、閾値警報、リアルタイム手術を提示している。

    データセンター
  • ケース
  • サービス

    あなたの満足感、私たちのモチベーション。

    顧客サービス

    参照用にカタログされた製品情報。

    ダウンロード
  • ニュース

    LianTronicsのディスプレイ技術、製品、業界動向に関する最新ニュースを最新の状態に保つ。

    プレスリリース

    ディスプレイ業界に関する有用で一般的な知識を得る。

    ブログ
  • 企業情報

    信頼できるディスプレイ ソリューション プロバイダー。

    会社プロファイル

    製品の厳格な品質管理と国際市場へのアクセスのための認定証明書。

    証明書

    LianTronics Huizhou生産基地は2009年に設立され、面積は8万平方メートルで、国内で最も先進的な自動化生産ラインを持っています。月間能力は1万平方メートルに達して、世界の前列にランクします。

    生産基地
  • お問い合わせ

    世界中のグローバルなカスタマーサービスネットワークのカバレッジ。

    サービスネットワーク

    どんな質問でも。お 問い合わせ!

    オンラインメッセージ

    2020年、LianTronicsは、世界中の流通ネットワークを開発する計画を開始する「サンワード計画」を正式に立ち上げました。「太陽のための計画」に暗示される「太陽」とは、LianTronicsチーム全体が輝くヒマワリのように団結し、太陽からの輝きを均一な色に変える、すべてのLianTronicsディストリビューションパートナーを指します。

    代理店の開発

LianTronicsとKONKAは戦略的パートナーシップを締結しました

2019-10-15 253

2019年12月17日、LiantronicsはMiniおよびMicro LEDソリューションの商業化を加速することを目指し、合弁会社を設立するためにKONKAと戦略的協力フレームワーク契約を締結しました。 この合弁会社は1億人民元(1430万米ドル)の投資を計画しており、そのうちKONKAとLiantronicsがそれぞれ40%の株式を保有し、残りの株式はコアマネジメントチームが保有します。 この合弁事業は、今後5年間(2021〜 2025年)に10億米ドルを超える売上高を獲得すると予想されています。

次世代 のディスプレイ市場を先取りするチャンスを掴んだ


完璧な大型ディスプレイを求め続けた今、従来のディスプレイ技術はもはや将来の開発のニーズを満たすことができなくなります。 ミニLEDとマイクロLEDは、従来のLED、LCD、OLEDと比較して、高コントラスト、低遅延、低エネルギー消費、広い視野角、高解像度で優れたディスプレイパフォーマンスを発揮し、新世代のディスプレイ技術として知られ、 未来の産業と呼ばれます。 近年、Apple、Samsung、LG、Sony、BOEなどの大手会社がミニLEDとマイクロLEDに注目され、ミニLEDとマイクロLEDの市場を積極的に開拓してきました。 ミニLEDとマイクロLEDの未来は希望に満ちていることは間違いありません。


ミニおよびマイクロLEDの先手を取るめに、Liantronicsは断固としてミニ、 マイクロの研究開発に投資し、市場に追いつくためにあらゆる機会をつかみます。 国営企業のコンカとの提携は、は、LianTroncisがテクノロジーの利点を補完し、次世代のディスプレイ市場を先取りする絶好の機会です。


KONKAはLianTronicsと強力なアライアンスを組んでいて、ウィン・ウィン・パートナーシップはミニおよびマイクロLEDの商業化を加速します。

今年10月、KONKAは、「APHAEA」というブランド名で最初のMicro LED製品を正式にリリースするための製品発売イベントを開催し、重慶康佳研究所の設立を発表しました。そのテクノロジーの実力とミニおよびマイクロLED市場へ展開の決意を世界に示しました。


信頼できるディスプレイソリューションプロバイダーとして、LianTronicsはLED業界で10年以上の経験を積み重ねてきました。その製品、特にファインピッチディスプレイは業界をリードしており、世界的に知られている。 現在、LianTronicsはすでに200か国以上にLED製品を設置しており、政府、公安、軍事、運輸、放送、スポーツ、教育などのさまざまな分野を含む、世界中に30,000件以上のケースをに実施しています。将来、LianTronicsは KONKAと提携し、ミニLEDとマイクロLEDの製品開発、製造、販売に協力し、ディスプレイ産業をますます促進する。

LianTronics